ショパンの最初の音楽教師として雇われたヴォイチェフ・ジヴニー

ショパンの最初の音楽教師として雇われたヴォイチェフ・ジヴニー

ショパンにピアノの才能を感じた両親は、ピアノの家庭教師を雇うことにしました。

ショパンのピアノの音楽教師として雇われたのはヴォイチェフ・ジヴニー。

ヴォイチェフ・ジヴニー
Photo quoted from Wikipedia

ショパンにピアノを教えることになったヴォイチェフ・ジヴニーはすでに60歳のおじいさんでした。

ヴォイチェフ・ジヴニーは、ショパンにバッハ、ハイドン、モーツァルトの3人の天才を、幼いショパンに対するピアノ教育の基本に据え、学ばせました。

ヴォイチェフ・ジヴニー は、1816年から1822年までショパンにピアノを指導することになります。

» 次の記事:初めての作曲と楽譜出版「ポロネーズ ト短調」

« 前の記事:はじめてピアノに触れる

別れの曲~ショパン名曲集
アシュケナージ(ヴラディーミル)
B001RRX39A
↑ 試聴できます!

ニューズウィークの定期購読 ニューズウィークの定期購読なら1冊280円で買える

国民年金で損する人・得する人 国民年金の受給額で損する人、得する人とは?