ワルシャワ高等中学に入学

ワルシャワ高等中学に入学

13歳になったショパンはワルシャワ高等中学に入学しました。

ショパンは前年から音楽を教えてもらっていたエルスナーが設立したワルシャワ音楽院ではなく、普通の学校のワルシャワ高等中学にあえて入学しました。

通常、音楽家を目指すなら音楽院に行くべきですが、ショパンの父親ニコラは、「一流の音楽家になるためには音楽だけでなく、文学や科学といった様々な勉強をしておかなくてはいけない」と考えていたからです。

こうして、ショパンは普通の少年たちと高等中学生活を送りました。

» 次の記事:夏休みにシャファルニャ村の友人の別荘に滞在

« 前の記事:ポーランド最高の音楽家エルスナーの指導を受ける

別れの曲~ショパン名曲集
アシュケナージ(ヴラディーミル)
B001RRX39A
↑ 試聴できます!