ワルシャワ音楽院を卒業し、オーストリアのウィーンに旅行

ワルシャワ音楽院を卒業し、オーストリアのウィーンに旅行

1829年7月、ショパンはワルシャワ音楽院を主席で卒業し、オーストリアの首都ウィーンに旅行に行きました。

地図:ウィーン

ウィーンは「音楽の都」と言われるほど、音楽が盛んな街です。

ショパンはエルスナー先生に紹介状を書いてもらい、有名音楽家や音楽出版社の人たちと出会いました。

そして、ウィーンで2回ほど演奏会を行い、大成功を収め、ウィーン中にショパンの名前が知れ渡りました。

そして、音楽出版社で楽譜も出版してもらえました。

ショパンはウィーンに約2ヶ月ほど滞在し、9月にポーランドのワルシャワに帰ってきました。

» 次の記事:ワルシャワ国立劇場でデビューコンサート

« 前の記事:コンスタンツィアに初恋、胸の思いを「ワルツ 変ニ長調」に

「のだめオーケストラ」STORY!
のだめオーケストラ
B000M7XSPU
↑ 試聴できます!