ショパンを知る本・書籍

ショパンを知る本・書籍

ショパンに関する書籍は、その知名度の割にはそれほど多くはありません。

しかし、2010年はショパン生誕200年なので、これからたくさんの書籍が出版されることでしょう。

今後も新たな本が出版されてら、ここに追加していきたいと思います!

ショパンのことを詳しく知ることができる書籍
ショパン (新潮文庫―カラー版 作曲家の生涯) ショパン (新潮文庫―カラー版 作曲家の生涯)
たくさんの写真を掲載し、ショパンの芸術の本質と人間像を照らし出した本。
ショパンだけでなく、身近で関わった人々、楽譜、学生時代に描いた絵、サロンや町並みなどの写真がたくさん掲載されているのが特徴です。ショパンがどんな雰囲気な中で作曲してきたのかが伝わってきます。
決定版 ショパンの生涯 決定版 ショパンの生涯
ポーランド人による究極のショパンの伝記
ポーランド語で書かれた書簡などの原資料を徹底的に検証し、子供時代から世界への旅立ち、そして敗北と終焉を迎えるまでを徹底的に検証
作曲家 人と作品 ショパン (作曲家・人と作品) 作曲家 人と作品 ショパン (作曲家・人と作品)
音楽仲間やサンドの愛に支えられて数々の名曲を生んだ39年の生涯を描く
ショパンの生涯とともに、肖像画や写真も多数掲載。巻末に作品の解説や年表あり。
伝記 世界の作曲家(6)ショパン 伝記 世界の作曲家(6)ショパン
ショパンの伝記
ショパンがどのような気持ちで作曲したかを知ることができる伝記本。
弟子から見たショパン―そのピアノ教育法と演奏美学 弟子から見たショパン―そのピアノ教育法と演奏美学
ショパンが多くの弟子をとり、レッスンには並々ならぬ情熱を傾けていたという事実
自分の曲の解釈や演奏哲学についてほとんど語らなかったショパン。そんなショパンの曲を演奏する上で、その作品をどのように弾くべきかのヒントは、弟子の楽譜に書き込んだメモや弟子たちの証言がすべてに。
ショパンの手紙 ショパンの手紙
ショパンの手紙を中心に、彼宛ての手紙や同時代人の証言を347通収録
祖国ポーランドへの思い、作家サンドとの関係などが複数の視点から語られる貴重な書簡集。メールがない時代だからこそ、手紙は重要なコミュニケーションツールであり、人柄がにじみ出ます。
パリのヴィルトゥオーゾたち ショパンとリストの時代 パリのヴィルトゥオーゾたち ショパンとリストの時代
ショパンがパリにいた頃の音楽事情と芸術家たちの青春の日々
19世紀前半にパリに滞在して実際にリストやショパンからレッスンを受けたアマチュア・ピアニストの回想録。当時の大音楽家リストとショパンの日常の姿が、伝記でも評論でもなく、当時交友のあった人物の鋭い観察眼を通して生き生きと具体的に描かれているが最大の魅力。
ショパンについての覚え書き アンドレ・ジッド 中野真帆子[編訳] ショパンについての覚え書き アンドレ・ジッド 中野真帆子[編訳]
フランス人ノーベル賞作家アンドレ・ジッドから見たショパン
専門的な内容が多いからこそショパン学習者には必読の書。難しい文章をできるだけ優しく読めるようにという翻訳者の気持ちが伝わってくるような文体になっています。
祝2010年ショパン生誕200年
2009年以降に出版された書籍
知ってるようで知らない ショパンおもしろ雑学事典 知ってるようで知らない ショパンおもしろ雑学事典
人気の雑学シリーズのショパン版
今までにない切り口から、一味違ったショパンを満喫。
図説 ショパン (ふくろうの本/世界の文化) 図説 ショパン
豊富な図版で作品とともに振り返るショパンの生涯
「ピアノの詩人」の知られざる素顔と交遊録を描いた雑誌。表紙はドラクロワの描いたショパンの肖像画。オリジナルはルーブル美術館に所蔵。
名曲案内 クラ女のショパン 名曲案内 クラ女のショパン
「女性のための」ショパン名曲ガイド決定版
クラシックを愛する女性たちの「女心」に響く名曲を厳選紹介。
CDでわかる ショパン鍵盤のミステリー CDでわかる ショパン鍵盤のミステリー
ショパン名曲や秘密と魅力を写真、図版、譜例、図解等で詳細解説
付属CDには2009年の録り下ろしも含む仲道氏の演奏を13曲も収録。
ショパン大解剖 (ヤマハムックシリーズ) ショパン大解剖 (ヤマハムックシリーズ)
ショパン全曲リストと主要作品の魅力を分析
おすすめCDからショパンを愛した女たちまで紹介。
その他の読んでおきたい本
音楽と音楽家 (岩波文庫 青 502-1) 音楽と音楽家 (岩波文庫)
シューマンによるショパンの演奏会のエピソードが読める本
2006年のローベルト・シューマン没後150年を機に岩波書店が重版再開した文庫本。演奏家としてだけでなく、批評家としても一流だったシューマン。ショパンに対する賛美やエピソードがあり。
ジョルジュ・サンドからの手紙―スペイン・マヨルカ島、ショパンとの旅と生活 ジョルジュ・サンドからの手紙―スペイン・マヨルカ島、ショパンとの旅と生活
ショパンが愛したジョルジュ・サンドの姿
ショパンが愛し、旅と生活を一緒にしたジョルジュ・サンドの書簡集。
マヨルカの冬 マヨルカの冬
サンドとショパンが隠れて暮らしたスペイン・マヨルカ島での「愛」の生活記
1838年にショパンとマヨルカ島で過ごしたサンドの回顧録。

» 次の記事:ショパンをもっと上手に演奏したい人のための本と楽譜

« 前の記事:クラシック音楽の初心者が最初に読むべき本

ショパン:ワルツ集
アリス=紗良・オット
B002L48G40
↑ 試聴できます!