ドヴォルザーク:交響曲 第8番

ドヴォルザーク:交響曲 第8番

「プラティニ国際指揮者コンクール」の2次予選が開始。

2次予選の課題は間違い探し。

演奏前に個室に入れられ15分間だけ楽譜を見る。

そして、すぐに演奏に入るが、オケは8箇所、意図的に書き換えられた楽譜で演奏する。

指揮者は自分の目と耳だけを頼りに、その間違いを指摘する。

千秋に与えられた課題曲はドヴォルザークの「交響曲 第8番」。

ドヴォルザーク:交響曲 第8番

Dvorak Symphony No. 8 - I. Allegro con brio

千秋は2次予選通過者6名に中に入ることに。