モーリス・ラヴェル:道化師の朝の歌

モーリス・ラヴェル:道化師の朝の歌

「プラティニ国際指揮者コンクール」の3次予選が開始。

3次予選は持ち時間60分で、くじで選曲した課題を2曲。

このコンクールで千秋の最大のライバルであり、優勝候補と見られているのはフランス人のジャン・ドナデュウ(恋人は日本人のゆうこ)。

そんなジャンの3次予選の課題1曲目はラヴェルの「道化師の朝の歌」。

モーリス・ラヴェル:道化師の朝の歌

Ravel: Alborada del Gracioso