ベートーヴェン:交響曲第3番 英雄

ベートーヴェン:交響曲第3番 英雄

ドイツの有名指揮者シュトレーゼマンが組んだスペシャルオーケストラ・別名「Sオケ」が次の定期公演に出ることになった。

演奏する曲は今まで練習していたベートーヴェンの「交響曲第7番」ではなく、「交響曲第3番 英雄」に。

そして、Sオケの副指揮者には千秋が指名された。

ベートーヴェン:交響曲第3番 英雄

Karajan - Beethoven Symphony No. 3 'Eroica' - Part 1

「交響曲第3番 英雄」は、フランスの共和主義を守るため闘っていたナポレオンにインスパイヤーされたベートーヴェンが、「ボナパルトに捧げる」という表題をつけた有名なエピソード付きの曲。

しかし、その後、自ら皇帝に即位してしまったナポレオンに腹を立てたベートーヴェンは、この表題をやぶり捨ててしまった。

ベートーヴェンは、この交響曲第3番で音楽史上革新的な交響曲の世界へ踏み込んでいった。

それまでの形式にとらわれない音の純粋な芸術性だけを追求した美しく雄大な曲に。

この曲が入っているCD・DVD

ベートーヴェン:交響曲第3番
カラヤン(ヘルベルト・フォン)
B000I0S8CY
↑カラヤンの飽きない名演!

カラヤンの遺産 ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」ベルリン・フィル創立100周年記念コンサート [DVD]
B001HBQL40
↑「カラヤンの遺産」シリーズの中から、1982年4月30日に行われたベルリン・フィル創立100周年記念の演奏会のライヴDVD。

第 3巻 のクラシック音楽一覧