モーツァルト:オペラ「コシ・ファン・トゥッテ」

モーツァルト:オペラ「コシ・ファン・トゥッテ」

千秋の元カノ・多賀谷彩子は声楽科の歌の練習で、学園祭でやったオペラ「コシ・ファン・トゥッテ」のドラベッラのアリアを歌うが、先生から「もっと感情豊かに歌って」と注意されてしまう。

モーツァルト:オペラ「コシ・ファン・トゥッテ」

Mozart Cosi Fan Tutte Alla Bella Despinetta

モーツァルトのオペラ「コシ・ファン・トゥッテ」。

恋人の自慢をしている男たちに、「女の貞節などどこにあるものか」と説く哲学者・ドン・アルフォンソ。

ドラベッラとフィオルディリージの姉妹は、果たして貞節であるかを恋人たちに試されることとなる。

男たちは変装し、相手を変え、姉妹を口説く。

自分の操(みさお)は岩のように堅いと男をはねのけるフィオルディリージ。

すぐに心を揺らすドラベッラ。

この曲が入っているCD・DVD

Mozart: Cosi Fan Tutte
Wolfgang Amadeus Mozart
B000023ZF8

モーツァルト:歌劇《コジ・ファン・トゥッテ》全曲 [DVD]
B001NJNN3S
↑リッカルド・ムーティとミヒャエル・ハンペのコンビによるモーツァルトの歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」。