フランツ・シューベルト:ピアノ・ソナタ第16番 イ短調 D.845

フランツ・シューベルト:ピアノ・ソナタ第16番 イ短調 D.845

とうとうコンクールに出ることを決めたのだめ。

ハリセンこと江藤先生の家に泊まり込み猛特訓の開始。

そして、とうとうマラドーナ・ピアノ・コンクールの第一次予選の日が来た。

のだめが選んだ曲はシューベルトの「ピアノ・ソナタ第16番」

フランツ・シューベルト:ピアノ・ソナタ第16番 イ短調 D.845

Clara Haskil plays Schubert's Sonata no.16 D.845 (1/3)

のだめは練習の成果が出て、審査員の間で「多彩な音、表情豊かなフォルテシモ、やっと素敵な演奏をする子が出てきた」と良い評価され、一次予選を合格することに!

また、この曲はこのコンクールが終わってから、のだめが落ち込んで実家に帰った時に、ピアノで弾いた曲でもある。

おばあちゃんに「上手かぁ、上手かぁ!」と褒められたのだめ。