クロード・ドビュッシー:喜びの島

クロード・ドビュッシー:喜びの島

マラドーナ・ピアノ・コンクールの三次予選当日。

女子控え室でハリセンの奥さんにお化粧をしてもらうのだめ。

お化粧をしてもらいながら、今日演奏するドビュッシーの「喜びの島」についての逸話を話して貰う。

クロード・ドビュッシー:喜びの島

Sviatoslav Richter plays Debussy L'isle Joyeuse

「喜びの島」は、ドビュッシーが前の妻を捨てて新しい恋人とバカンスに行った島で幸せいっぱいに書いた曲。

だから、今日は華やかな顔して弾くようなアドバイスを受けるのだめ。

おまけに、演奏前に千秋から「頑張れ。本選は見に行けるから。」と書いてあるメールを受信したので、二次予選とは別人に。

観客や審査員を感動させるキラキラした演奏をし、三次予選も突破したのだめ。