ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 Op.92

ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 Op.92

「R☆Sオーケストラ」の3回目の公演の4曲目、最後の曲はベートーヴェンの「交響曲第7番」。

この曲は2年前、千秋がはじめてオーケストラを指揮した曲。

そして、シュトレーゼマンにダメ出しされた曲。

ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 Op.92

Carlos Kleiber -Beethoven symphony No.7, Op.92 : mov.4

この曲が千秋の日本での学生生活最後の曲に。